ネットカフェは今やしっかり食事もでき泊りも快適

ネットカフェというと狭いし、ソファが良くないし、個室がすくないだけでなく、食事は持ち込めてもドリンクバーしかないと思われがちですが、それは過去のことです。

今や宿泊しても比較的快適にすごすことができますので、観光客でホテルが取れない方が利用するのもうなずけます。

まずはネットカフェの食事は、今やファミレス並みに質がいいので持ち込みの食品をコンビニで買うよりもクオリティが高いです。

単に冷凍食品がでるのでなく、手作りのものもあります。

ネットカフェには他業種から参入が増えたために、飲食系の業種からの進出したものは特に食事がよく、デザートも最高だったりします。

それだけではなく、いまや宿泊施設なみのアメニティを揃えて全室個室が一般化しています。


その個室空間も広く、一人で寝るぐらいは楽です。シートの質のよさは、夜行バスのシートが快適になったのと同様で眠るというスタイルに対応したものですので宿泊施設の替わりにゆっくりすごすのもいいです。

これからは池袋のネットカフェに関する企業の一覧です。

シャワーは、完備が当たり前でビルの一部屋の狭いものは最近では少なく、むしろひろびろしているものもあります。



変わったところでは、道路沿いのネットカフエの近くに銭湯があり、そこで湯にはいり体を温めて、その後ネットカフエを宿泊施設の替わりにしているところあり、繁盛しています。
なかなかうまく考えたコラボです。

知って大満足のAmeba Newsの最新情報が揃っています。

またネットカフエの夜間の使用料もカプセルホテルと比較して安く、深夜からの利用だと1000円で8時間もあります。